理想の家を購入するなら不動産会社に依頼しよう

ウーマン

人気の住みたい街

外観

交通の便が良い

杉並区は東京23区の西部に位置する区です。この区には住みたい街のランキングでは常に上位に名を連ねる、荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺といった人気の街があり、20代から40代が多く住むエリアです。このエリアが人気の理由として、交通の便が非常に良いことが挙げられます。杉並区には中央線・総武線を利用する人が多く、新宿・東京方面へは乗り換えなしで行くことが出来ますし、所要時間も短いため、とても利便性が高いです。そのため中央線沿線の中古マンションは、住居用として利用する場合が多く、単身向け・ファミリー向けのどちらも人気があります。特に時間的なメリットの大きい駅に近い中古マンションは人気が集中しているため、良い物件が売りに出されているのを見つけても、すぐに買い手がつくかもしれません。

相場価格を調査しましょう

中古マンションを住居用として購入する場合、相場を調べることはとても重要です。杉並区の相場は23区の中で平均より少し高いくらいになります。しかし人気の駅周辺にある中古マンションはやや上乗せされるため、相場をチェックする場合には、駅からの距離も考慮して比較する必要があります。逆に言えば、杉並区内であれば場所は特に気にしないという場合は、駅から離れた物件や、違う沿線の物件を探してみてはいかがでしょう。時間的なメリットを絶対条件とする場合、駅に近い物件が前提となりますが、利用する沿線によっては相場価格が大きくことなる場合もあるため、初期の調査段階ではエリアを広く探してみるのが良いです。そのうえで住みたい街や利用したい駅を絞り込んで、一帯の不動産会社を回ると効率よく物件を探すことが出来ます。